児童館・学童保育館

片岡長生会の慰問団「夢」がつつじ苑を訪問しました。

0
     平成27年3月23日、片岡長生会の慰問団「夢」は矢板市内の特別養護老人ホーム「つつじ苑」を訪問しました!



    大好評の慰問団「夢」による寸劇「犯罪から高齢者を守れ!!」。
    回を増すごとに新しい展開や工夫が取り入れられています。

     
    今回も矢板警察署の現役警察官が特別出演し、矢板市内のオレオレ詐欺の被害状況についてお話しして下さいました。

     
    寸劇の後は民謡や歌に踊り、クイズゲームなどで利用者の皆さんと楽しみました。
    今回も歓声と手拍子に包まれ大盛況となりました。


     片岡長生会は平成26年度に全国老人クラブ連合会よりその活動が認められ「活動賞」を受賞しております。
    平成27年度も精力的に活動していく予定とのことなので、更なる活躍を期待したいと思います。

    グラウンドゴルフ交流大会に参加しました。

    0
       平成27年2月27日、矢板運動公園にて、一般財団法人矢板市施設管理公社主催のグラウンドゴルフ交流大会が開催され、シニアクラブからは安沢長生会、乙畑松寿会、片岡寿会、白栗ことぶき会、片岡長生会が参加しました。









      参加された皆様、お疲れ様でした!


       矢板市シニアクラブ連合会では、平成27年度も全地区のシニアクラブを対象としたグラウンドゴルフ大会を開催予定です。
      優勝したチームは県の大会へ出場することができます。
      皆様のご参加お待ちしております。

      那須塩原市老人クラブ連合会との交流会を実施しました。

      0

         平成27年1月27日(火)、那須塩原市健康長寿センターにて那須塩原市老人クラブ連合会と交流会を実施しました。
        矢板市シニアクラブ連合会(以下、矢板市シク連)からは各単位クラブの会長と女性部の34名が、那須塩原市老人クラブ連合会(以下、那須塩原市老ク連)からは14名の会員さんが参加して下さいました。



         内容としては、6つのグループに分かれ「会員増強活動」をテーマにそれぞれのクラブで抱える課題や悩み、意見を話しながら、お互いの市町老(シク)連の理解と交流を深めました。



        <双方の老(シク)連会長には自由にグループを回っていただきました(写真右:那須塩原市老ク連君島会長)>


         近隣市町老ク連との交流会とあり、県老連大学校を卒業以来久しぶりに再会したという会員さん同士もいらっしゃいました。
        活発に意見が飛び交うなかには時折賑やかな笑い声も紛れ、終始和やかな雰囲気で過ごすことができました。





         交流会の依頼を快く引き受けて下さいました那須塩原市老人クラブ連合会様、そしてご参加下さいました会員の皆様、誠にありがとうございました。
        矢板市シニアクラブ連合会の参加者の皆様も、ご参加いただきありがとうございました。


         さて、平成26年度の矢板市シニアクラブ連合会主催、全単位クラブ対象の行事は今回で最後となります。
        来年度も多くの行事を開催予定ですので、是非楽しみにしていて下さい。

        片岡長生会が矢板市長と矢板警察署長を表敬訪問しました。

        0
           全国老人クラブ連合会より活動賞を受賞したシニアクラブ「片岡長生会」の皆さんと、老人クラブ活動功労者として栃木県知事表彰を受賞した長谷川健連合会会長が、12月11日(木)に矢板市遠藤市長を表敬訪問しました。


          遠藤市長と片岡長生会の皆さん。


          写真中央:長谷川健会長。


          会談では片岡長生会が活動賞を受賞するきっかけとなった慰問団「夢」に市長をお誘いする一場面も。

          遠藤市長より、「老後何かに取り組めることは素晴らしいこと。今後も続けていってほしい」というお言葉をいただきました。



           また、同月22日(月)片岡長生会は矢板警察署を訪問し、活動賞を受賞したことを報告しました。

          慰問団「夢」が高齢者施設を訪問し行っているオレオレ詐欺の注意喚起を交えた寸劇には、矢板警察署の現役警察官も参加しています。


          「受賞できたのは参加してくれる警察官の方のおかげです」と片岡長生会の大類会長。
          小堀署長も慰問団「夢」の活動が矢板市内の詐欺被害防止に繋がっていることを評価して下さいました。




           片岡長生会の慰問団「夢」は、今回の受賞により平成26年12月10日発行の「全老連」の表紙を飾りました。
          是非ご覧ください。

          社会奉仕活動(八方ケ原清掃)を実施しました。

          0

             平成26年6月10日(火)八方ケ原清掃作業を実施しました。この事業は社会活動部が中心に企画し、各クラブから会長と女性部員が参加されます。今回は、計36名の皆様が参加されました。

             前日から雨が強く、当日の開催が危ぶまれましたが、当日の朝から良い天気となりました。
             

             
             八方ケ原では、ツツジが満開でした。観光客やサイクリングの方たちも矢板のツツジを満喫していました。
             

             会員の皆様もツツジを楽しみながら清掃活動に取り組みました。
             

             
             
               
              
             
             清掃終了後、お疲れ様ということで、山の駅の裏手でお弁当を頂きました。
             

             終了まで雨が降ることなく、事故もなく、無事に実施することができました。皆様お疲れ様でした。
             清掃を通して、観光客の皆様をおもてなしできればと思います。